仮想通貨といえば、まず取引して購入するという考え方があります。
また、ビットコインなどマイニングによって増やすことができる仮想通貨もありますが、マイニングは競争率も高く、高価な機材が必要となることも多いのが難点です。

しかし、モナコインにはほかの仮想通貨とは違った増やし方があるのをご存知でしょうか?

誰にでもできるモナコインの増やし方

それではまず、誰にでもできるモナコインの増やし方を紹介します。
モナコインの増やし方として最も簡単なものは、コミュニティに参加することです。

モナコインには様々なコミュニティがあるのですが、その中で「Ask Mona」というサイトでは様々なスレッドが立てられていて、その中で気に入った投稿に対して「投げ銭」といわれる行為が行われています。

投げ銭というのは、おひねりを投げるようなものです。
Ask Monaの中では、気に入った投稿に対して現金ではなく、モナコインによる投げ銭が行われているため、投稿を続けていくうちにモナコインが増えていくことになるのです。

実際に行われる投げ銭は微々たる額ですが、語呂合わせの金額が贈られることが多く、0.0004649MONAでよろしく、といった金額がよく送られています。

投げ銭は頻繁に行われるので、一度ずつでは些少な金額であっても、長い目で見るとそれなりの額が貯まっていくでしょう。

何よりも、モナコインを持っていなくてもできる増やし方なので、初期投資0円で増やすことができるというのが魅力的だと思います。

スレッドは様々なテーマがあり、MONAによる投げ銭を行う目的のスレッドもありますが、川柳や俳句などのスレッドや大喜利のスレッド、創作作品の発表を行うスレッドなどもあります。

技術を使ったモナコインの増やし方

ある程度の技術を持っている人には、その技術を活かしたモナコインの増やし方もあります。
モナコインのウォレットには、「Monappy」というオンラインウォレットがあります。

このウォレットを利用すると、作品の投稿や販売が可能となるのですが、その際の代金としてモナコインを受け取ることができます。

例えば、ピクプレというコーナーにはモナコインのキャラクターであるモナコインちゃんをはじめ、通常のアニメキャラの二次創作イラストやマンガ形式となっているものなどが投稿されています。
その投稿作品が気に入った人は、コメントと共に投げ銭も行ってくれるのです。

また、同人誌などをデータ化した電子書籍も販売されていて、それ以外にも自作のアクセサリーや注文によってイラストを作成するスキルの提供、モナコインをデザインしたアクセサリーやコーヒー豆、お米なども販売されています。
イラストだけではなく、何かを作成できる人であれば試しに投稿や販売をしてみるのもいいかもしれません。

ただし、モナコインは仮想通貨なので、日々価値が大きく変動するという点には注意しましょう。
2,000円相当のモナコインで販売しようとしていたものが、気づいたら1,000円相当になっているという可能性もあるので、あくまでモナコインの増やし方として考えたほうがいいかもしれません。

モナコインの増やし方としては、投げ銭でもらったモナコインをひたすら貯めていくというのが正しい姿勢です。
しかし、モナコインを楽しみたいのであれば、他の人に対しても投げ銭を行い、そのコミュニティを盛り上げるために参加していくといいでしょう。

まとめ

通常、仮想通貨を増やしたい場合は購入するか、もしくはマイニングを行います。
しかしモナコインの場合は、投げ銭という文化があるため、初期投資がいらないモナコインの増やし方があります。
また、イラストやアクセサリーなどを作成できる場合は、それを販売してモナコインを代金として受け取るという増やし方もできます。

モナコインは独自の進化を遂げている仮想通貨なので、積極的にコミュニティに参加していきましょう。