イーサリアムといえば
仮想通貨の中でも
代表的な通貨であり、


そのイーサリアムが
分裂することで誕生したのが
イーサリアムクラシック」ですよね。


イーサリアムに比べて
通貨の価値が安い
こともあり、
今後どんな展
開を見せていくのか
注目されている通貨でもあります。


そもそもイーサリアムクラシックとは
どんな通貨で今後どんな展開が
予想されているのか?

将来性など
イーサリアムクラシックの
すべてをご紹介致します。

 

イーサリアムクラシックの誕生について

イーサリアムクラシックが
誕生したのは


The DAOの事件


と呼ばれるハッキング被害によって
イーサリアムと別々の
通貨として誕生しました。


2016年6月に当時の価格で
43億円にもなる「360ETH」が
ハッキングによって盗み出され


調達していた資金がハッカー
によって不正送金されてしまう
自体になったのです。


そのハッキングの
手口として利用されたのが
スプリット機能」になりました。


イーサリアムが
DAOの開発コードを
用いていたことが
仇となってしまい


DAOのプールから切り離して
別のアドレスに送金しました。


その後28日間は
アドレスから資金を移動
することはできず、


実際にDAO保有者の
人たちは28日間も猶予を
与えられる形となりました。

 

 

イーサリアムとイーサリアムクラシックの違い

そもそもイーサリアムと
イーサリアムクラシック
にはどんな違いが
あるのでしょうか。


この2つの大きな違いの
一つに「信念」があります。


イーサリアムクラシックの集団は
Code is Low」の考え方を
大切にしていました。


これはブロックチェーンにおける
「非中央集権」と呼ばれる
ソースコードのシステムを
なによりも正しいと考えること
を指します。


また前述の事件によって
セキュリティ面を
強化していることもあり、
拡張性は格段に高くなりました。


もともとのイーサリアム集団は
ハッキングの被害が起きた時に
元に戻す作業を行うことを決断しました。


これを「Community is Low」と呼び、
多数決で決まったことではあります。


ようはこの元に戻す作業
=ハードウォークについて賛同
した人たちがイーサリアムで、


賛同しなかった人たちが
イーサリアムクラシックになった
といえるでしょう。


もちろん仮想通貨の
規模で見るとイーサリアムは
絶対的な地位を確立しているので、


イーサリアムクラシックよりも
技術者の数や資金量
など面で大きな差が
できている
のも事実です。


ロシアとの提携などもあり、
イーサリアムの価値は
今後も安定している
と言われてますが、


それに対して
イーサリアムクラシックは
まだまだ
不安材料が
付きない仮装通貨
でもあります。


仮想通貨の機能自体に
大きな差はありません。

 

 

イーサリアムクラシックを購入できる取引所は

イーサリアムクラシックを
購入できる仮想通貨取引所は
どこになるのでしょうか?


bitFlyer(ビットフライヤー)


coincheck(コインチェック)
※現在取引停止中


DMM.bitcoin
※2018年1月11日よりNEW


QUOINEX
※2018年上場予定


こちらの取引所であれば
日本円を使って
購入することができます。


意外なところでZaif
イーサリアムクラシックの
取り扱いをしていないんですよね!


また、新規取引所として開通した
DMM.bitcoinの場合、


アルトコインのレバレッジ取引
できるなど、他の取引所ではない
メリットもあります。


これはレバレッジを
かけることによってその時に
チャートが好調であれば


「少額の資産」でも
仮想通貨で利益を
得られるようになる
のです。


ただし現物取引は
できませんので、
くれぐれも注意してくださいね。


イーサリアムクラシックは
所有者同士が売買を行う

「販売所」での取り扱いがないので、


購入方法としてはイーサリアムと
比較すると少なくなってしまいます。


大抵の取引所の場合、
口座口座開設は無料
でできるので


「手数料」や「値動き」などを見た上で、
どこで購入するのが一番オトクなのか
比較するのがいいでしょう。


先程紹介した
仮想通貨取引所の中では
DMM.bitcoinが
一番手数料も安くおすすめ
です。


 

イーサリアムクラシックを保管できるウォレットは

イーサリアムクラシックを
保管するウォレットは必需品ですよね。


そのまま保管していたら
ハッキングのリスクを高めトラブルの
原因となってしまうことになります。


Ledger Nano S

 

ClassicEtherWallet

イーサリアムクラシックを
取り使っているウォレットは
いろいろな種類がありますが、


特に完全オフラインで
使用できること、


ハードウェアウォレットとして
人気があること、


ClassicEtherWalletは
日本語でも対応しているなど、


英語表記だと不安…
なんて人にもおすすめです。

ウォレットを選ぶ時は
セキュリティの高さ

選ぶのをおすすめします。

 

 

イーサリアムクラシックの今後(将来性)

気になるのは今後
イーサリアムクラシックの価格が
どのように変動していくのか?
というポイントですよね。


現在は25倍近くの価格に
差があるとも言われ、


イーサリアムは仮想通貨の
人気ランキングでも
市場規模が2位と
大規模であるのに対して、


イーサリアムクラシックは
それよりも低い価値を
上がったり下がったり
繰り返しています。


マーケットの規模の小ささが
イーサリアムクラシックの

値動きを鈍らせている原因
なのではと考えられています。


とはいっても
イーサリアムクラシックの
価格変動は主に


イーサリアムが上昇すると一緒に
価値が上がっている
のが現状
であ
ることから、


イーサリアムの価値が上がれば
イーサリアムクラシックの価値も
上がると考えていいでしょう。


今後の課題としてイーサリアムと
イーサリアムクラシックの差別化が
重要になってくると言われています。


例えば独自の機能が
組み込まれるなど
投資家が魅力を感じるポイントが
増えていけば、


イーサリアムクラシック単独
でも伸びていく可能性があります。


イーサリアムの価値は今後も
上昇すると言われているので、


イーサリアムクラシックが
急激に下がってしまう
心配はなさそうです。


長期戦ではあるものの
今後衰退することは

なさそうなので期待
してしまいますよね。


イーサリアムクラシックは2
017年こそあまりパットした
動きはありませんでしたが、


イーサリアムの上場が
見込まれている今、
イーサリアムクラシックの価値も
上がるのではと予想されています。


イーサリアムよりも
強化されているとはいえ、
セキュリティ面を考えると
ウォレットを使うのをおすすめします。