今の時代、エネルギーというものは欠かせません。


エネルギーが使えなくなってしまえば、
地球上のすべての国が機能しなくなってしまう
といっても過言ではありません。

 

自覚はないかもしれませんが、
今の時代を生きている人というのは
それほどまでにエネルギーに依存しているのです。

 

そのため、多少無駄に感じるところがあっても
ある程度のお金をエネルギーに支払っているのです。

 

しかしながら、エネルギー業界が
ブロックチェーンを活用することによって、
そういった部分にも変化が起こるかもしれません。

 

複雑化したエネルギーの取引に対応できるようになる

 

エネルギー業界の代表とも言えるのが電力です。

 

電力自由化についてはご存知の方も多いでしょうが、
実はこの電力自由化にあたって電力の取引
というものが複雑化することになりました。

 

というのも、これまでは九州電力や
東京電力といったそれぞれのエリアに
対応している電力会社に
電気代を支払うのが当たり前でした。

 

どこに住んでいるかによって電力会社が
決まっていましたし、決まっているからこそ
何も考えずに電気代を支払っていたのです。

 

もちろん、プランを変更することも
あるでしょうが、逆に言えばそれくらいしか
することがなかったのです。

 

しかしながら、電力自由化によって
これまでの電力会社以外の
選択肢
が生まれました。

 

しかも、結構な業者が事業を始めたため
選択肢が急激に増えたのです。

 

それぞれのご家庭で業者を選べるように
なったからこそ、
電力における取引が複雑化
してしまったのです。


ですが、ブロックチェーンがあれば
取引が複雑化しても
十分に
対応していくことができます。

 

ブロックチェーンにスマートコントラクトを
組み合わせることによって、
電力にあたっての契約も
自動化させることができます。

 

メーターやコンピューターによって、
電力の需要と供給を自動的に調整する
ということも可能
になってくるでしょう。

 

極端な言い方をすれば、全国のご家庭が
それぞれまったく別の契約をすることになったとしても、
ブロックチェーンを活用することによって
契約も管理も簡単にできるようになるのです。

 

これは電力に限ったことではなく、
すべてのエネルギーに言えることでもあるのです。

 

 

使った分だけの支払いが可能になるかも

先では電力を例に挙げましたが、電気代にしても
ガス代にしても基本料金がもったいない
と感じたことのある方も多いのではないでしょうか?

 

実際に、どんなに電気代やガス代を節約しても
基本料金は
絶対に持って行かれることになります。

 

仕方ないにしても、やはり悔しい思いが
拭えないという方も多いでしょう。

理想は、使った分だけを支払うという形です。

 

実は、それがブロックチェーンによって
可能になる
かもしれません。

 

ブロックチェーンを活用することによって、
少量でもいろいろなところで
エネルギーの販売が可能になります。

 

そうなってくるとエネルギーを
販売するお店も増えるでしょうし、

コンビニで飲み物を購入するときと同じような感覚で、
すみません、電気1000円分ください
といったことも可能になるのです。

 

さらに、誰がいつどこでどれだけの
エネルギーを使っているかを
明確に把握できるようになれば
基本料金という概念も必要なくなるでしょう。

 

そうなってくると使った分だけを
払うということも可能
になってくるのです。

 

エネルギー業界で働く方の業務の負担を軽減
できるだけではなく、エネルギーの消費者の
経済的な負担も軽減できるかもしれません。

 

ちなみに、ブロックチェーンの
システム内の通貨であるトークン
役立ってくれる可能性があります。

 

例えば、太陽光発電などをご家庭で
おこなっている方には

報酬のような形でトークンを送る

 

ということもできるのです。

そうすることによって、エネルギー生産も
活性化していく可能性があります。

 

 

ブロックチェーンによるエネルギー取引はもう始まっている!

上記の話を遠い未来のことと
思っている方もいるかもしれませんが、

実はブロックチェーンによるエネルギー
取引というのはもう始まっています。

 

正確には実証プロジェクトの段階なのですが、
国内では福島県でおこなわれておりその実証期間が
2018年の2月末に終わったばかりです。

 

海外でも同じような動きがおこなわれており、
ブロックチェーンによるエネルギー取引というのは
本当にすぐそこまで来ている
のです。

 

エネルギー業界で働いている方はもちろん、
エネルギーがないと何もかもが成り立たない
という方にとっては、まさに朗報といえるでしょう。