ビットコインがハードフォークして
誕生したのが「ビットコインキャッシュ
ですよね。


ビットコインといえば
今でも仮想通貨人気の首位を
飾っており不動の人気
を誇ります。


ビットコインキャッシュも
同じように今後その価値が
高くなるのか、


将来性はどうなのかが
気になるところ
ですよね。


ビットコインに変わる存在になる
ともいわれていますが、
本当のところはどうなのでしょうか。


■ビットコインキャッシュの価値はあがるの?

ビットコインキャッシュといえば
中国のマイナー企業”が主導になり
ビットコインと同数の2,100万枚
作られた仮想通貨です。


仮想通貨の中では
発行枚数が少なく希少性
狙ったものだといわれていますよね。


ビットコインキャッシュが
誕生したのは2017年8月1日でしたが


当初はマイニングの難易度が
難しすぎて利益が見込めない
と判断され、マイニングが
ほとんど行われませんでした。


あえてマイニングの
難易度を下げて
大手マイナーが
参入したことによって、


ビットコインキャッシュの価値を
高めることに繋がりました。


今後は大手マイナーの動向によって
ビットコインキャッシュの
価値は左右される
といっても過言ではありません。


ただし難易度調整の
アルゴリズム
があるので、
マイナーの数に


関わらず通貨の送金には
一切の影響がない
といわれています。


これはビットコインにはない機能になり、
もしマイナーが大幅に
減ることになれば、


仮想通貨の送金に大きな
影響が出るといわれています。


大手マイナーが
ビットコインキャッシュを
支持すればその価値は上がります。



実際に大手マイニング企業は
ビットコインキャッシュについて
ポジティブな意見を述べています。


もとの母体がビットコインなので
項目ごとに分析してみても
中身はとにかく似ています。


ビットコインを上回るような
利益が出てくることがあるとしたら、
誰だって利益率の高い方を
支持しますよね。


もしその可能性があるとしたら、
ビットコインをマイニングしても
利益率が悪くなれば、


ビットコインキャッシュがより注目され、
その比率があがるはずです。

 

 

■2018年はビットコインキャッシュが大きく動く年

ビットコインのさまざまな問題
解決する為に生まれたのが
ビットコインキャッシュであり、


送金の時間がかかりすぎる点
手数料が高すぎる点など
それらの問題はほとんど解決しています。


ビットコインのマイニングシェアを
閉めている
ViaBTC


2017年12月にイギリスで開設したのが
ビットコインキャッシュを
基軸とした取引所の「CoinEX」です。


中国の大手取引所「OKEX」
でもビットコインキャッシュを
基軸とした売買板が登場しています。


2018年1月には
アメリカ最大手の「Coinbase」
でもビットコインキャッシュの
取り扱いが開始しています。


この「Coinbase」は
仮想通貨取引所としての
信頼性を維持する為に、


通貨の上昇基準がとても
厳しいことで知られています。


ビットコインが伸びてきた
理由の一つにビットコインを介さないと
購入できない仮想通貨ばかり
であったこともあります。


このビットコインキャッシュを
基軸とした取引所が2018年以降
どんどん増えていけば、


ビットコインに集中していた
資金の動きが
急激な変化
見せる可能性もあるのです。


 

■日本でもビットコインキャッシュに動きが!

日本でも2018年夏に
金融大手のSBIグループにて


ビットコインキャッシュを
メインとした仮想通貨取引所

「SBIバーチャルカレンシー」
開発されることになっています。


SBIホールディングスの
北尾社長がビットコインキャッシュに

注目していることは仮想通貨業界では
有名な話ですよね。


実際にビットコインキャッシュの
マイニングを30%取ることを
目標としており、


本格的な参入が確定し動きが出るとより
ビットコインキャッシュの価値にも
大きな影響
が出てきそうです。


日本のさまざまな実店舗でも
ビットコインキャッシュを

使う動きも出ていることから、


2018年によりその価値が
急騰するのでは?
ともいわれています。


またアメリカのウォレット「bitPay」でも
決済管理にビットコインキャッシュが
使用されるようになりました。


こちらに紹介しただけでも
ここ数ヶ月のビットコインキャッシュの
動きは目まぐるしい程に
変わっていますよね。


当初暴落して仮想通貨としての
価値が疑われていた

時期もありましたが、


これだけ日本だけでなく
世界的にも注目されているところを見ると
ビットコインキャッシュの価値は
とにかく明るいともいえますよね。

 

 

■ビットコインキャッシュの不安は?

ただし現時点では
セキュリティ面がビットコインと
比較しても弱い
こと、


ビットコインのように支払いが
できるお店がまだまだ
限られている
こともあります。


中国のマイナー企業に偏っている
というのもビットコインキャッシュが
今後伸びていくのかが
心配になる点
でもあります。


またもしビットコインの価値が
不動のものになった場合
に、


ビットコインキャッシュの価値は
下がってしまう可能性が
あるとも言われています。


ビットコインキャッシュの
開発者も実際には3名ほどと
少ない
人数しかいないのでは?


とも言われ、まだまだ先行きには
不安があるともいえますよね。


ビットコインキャッシュは
今後の動きによって
まだまだ予測できませんが、


大きくその価値が下がる可能性は
少ないのではないでしょうか。


アルトコインの中でも
2018年の動向を常に
チェックしておくべき仮想通貨
とも言えるでしょう。


また今までビットコインさえ
持っていれば仮想通貨は
問題ないとされていましたが、


これだけビットコインキャッシュが
主流になりつつある今


ビットコインだけを持っていても
今後利益を上げ続けられる
確証はありませんよね。


ビットコインキャッシュが
急激な伸びを見せている今、
将来性がないと判断してしまうのは
とにかくもったいない
ことですよね。


今までの仮想通貨は
ネット環境や取引所がないと
送受信できないようになっていましたが、


ビットコインキャッシュは
電話回線のみで
送金できるようになります。


こういった観点から
世界的にも注目され日本でも
ビットコイン同様に使える場所が
どんどん増えていますし、



ビットコインに変わる
仮想通貨になるかも…
なんて噂も意外と信憑性が
増してきたと思いませんか。


ハードフォークを何度も
繰り返してしまうと仮想通貨としての
価値が下がってしまうのでは?


なんて不安もありましたが、
ビットコインキャッシュには
その心配もなさそうです。