国内大手仮想通貨取引所の1つであるZaifでは、“Zaifコイン積立”という仮想通貨の積立投資サービスが提供されています。
Zaifコイン積立には、仮想通貨初心者から上級者まで、ぜひ利用してほしい理由がいくつかあります。

サービスの概要と利点について解説しましょう。

仮想通貨の積立投資サービス“Zaifコイン積立”について

Zaifコイン積立では、毎月銀行口座から固定された金額が引き落とされ、希望額の仮想通貨の積立をしてくれます。
ユーザーは積立の額、購入する仮想通貨の銘柄を指定します。
ビットコイン、イーサリアムなど主要通貨の積立が可能で、積立は“ドルコスト平均法”に基づいて行われます。

ドルコスト平均法とは、購入する銘柄の価格に関わらず、常に一定の額を購入するという方法です。
例えばビットコインの価格が高いときは購入量が少なくなり、逆に安いときは購入が増えることになります。
この方法を採用することで、毎月安定した仮想通貨の積立が可能になります。

仮想通貨の積立投資サービス“Zaifコイン積立”をやるべき理由

仮想通貨の積立投資サービスであるZaifコイン積立をやるべき理由はいくつかあります。
まずZaifコイン積立が少額の投資金額でスタートできるというのが、やるべき理由の1つとして挙げられます。

Zaifコイン積立の最低投資金額は1,000円で、仮想通貨初心者でも気軽に始められるところが大きな利点です。

またZaifコイン積立には、大きな損失を被るリスクがほとんどありません。
先ほど解説したように、Zaifコイン積立はドルコスト平均法に基づいた仮想通貨の積立をしてくれます。

利益がなかなか出ない時期はあるにしても、少ない金額から少しずつ仮想通貨の保有量を増やしたいという方にとってはピッタリのサービスでしょう。

また何と言っても、Zaifコイン積立を利用すれば、仮想通貨を自分で取引するという手間がかかりません。
積立額と銘柄を指定した後は、自動的にローリスクで仮想通貨の積立が行われます。

副業として仮想通貨の取引をしたいにも関わらず時間がない方でも、仮想通貨取引に触れることができるサービスと言えます。

また仮想通貨の取引を自分で行うとなると、ついつい自分の感情が反映されがちになります。
高値を掴もうとしすぎた結果、損失が出てしまうということは、仮想通貨だけに限らず投資の世界でよくあることです。

自分の感情に左右されずに仮想通貨の積立がされるというのも、Zaifコイン積立の大きな利点だと言えるでしょう。

仮想通貨の積立投資サービス“Zaifコイン積立”に欠点はあるの?

利点が多い仮想通貨積立サービスであるZaifコイン積立ですが、欠点はあるのでしょうか?
Zaifコイン積立の欠点としては、利益が目に見えるまでに時間がかかるという点が挙げられます。

毎月安定した仮想通貨の積立をしてくれるとはいえ、普段仮想通貨の大口取引をしているような方にとっては、少し物足りない額だと言えるでしょう。
あくまでローリスク・ローリターンで仮想通貨の積立をしていくのが、Zaifコイン積立というサービスです。

またZaifコイン積立は、自分で取引をする手間がかからないという話をしましたが、裏を返せば自分のタイミングで取引ができないとも言えます。

したがって、自分のタイミングで高値を掴みたいのであれば、Zaifコイン積立の資金だけでなく、自分で取引をするための資金も手元に残しておくことをおすすめします。

Zaifコイン積立の希望積立額、希望銘柄は、すぐに変更することはできません。

まとめ

仮想通貨積立サービス“Zaifコイン積立”の利点や欠点を解説しました。
多少欠点もありますが、仮想通貨初心者が利用することを考えると、これほど適しているサービスは他にないのではないかと思います。

また非常に人気があるサービスのため、現在は利用開始までに時間がかかる状況ですが、少しでも興味があれば、早めに申し込みをしておくことをおすすめします。