ビットコインの誕生から始まった仮想通貨は、現在数えきれないほどの種類が存在しています。
これから仮想通貨へと投資しようと思っている人の中には、どれを買えばいいのかと悩んでいる人も多いでしょう。

仮想通貨を買うならばどれがいいのか、選び方について解説していきます。

メジャーな仮想通貨には安心感がある

ビットコインやイーサリアムなどの代表的ともいえるメジャーな仮想通貨の場合、安心感があります。
仮想通貨はどれがいいのか悩んだ場合は、まずこういったメジャーなものを検討してみるといいでしょう。
メジャーな仮想通貨は、値動きはしても一定以下の価格までは下がらないという安心感があります。
そのため、大きな損はしにくいといえるでしょう。

ただし、価格が比較的安定しているため、数倍の価格まで高騰するようなことはそうそうないともいえるので、大きく利益を得たいという人には不向きともいえます。

しかし、仮想通貨の取引に慣れるまでは、メジャーな通貨を選んで投資することで取引に慣れることができるといえるでしょう。

一定のファンがいる仮想通貨は根強い人気がある

メジャーな仮想通貨とは違うのですが、一定のユーザーが熱心に保有している仮想通貨の場合は、じわじわと価格が上がりやすい傾向があるため、長期保有を考えた場合は向いているといえるでしょう。
仮想通貨を長く持つならどれを選ぶかと言えば、こうしたファンが多い仮想通貨がおすすめです。
ファンが多い仮想通貨はどれかと言えば、例えば日本の掲示板から始まったモナコインや、海外の掲示板に由来するペペキャッシュなどがあります。

こういった仮想通貨の場合、コミュニティがしっかりとしているためそのコミュニティに参加しているユーザーが買い支えていることから値下がりすることは少なく、新たなコミュニティの参加者によって値上がりを見せることもしばしばあります。
急激な高騰はしにくいものの、徐々にその価値を上げていく傾向があるため長期的に見ると大きな利益となりやすいでしょう。

ただ、こうした仮想通貨についてはコミュニティが無くなれば一気に値下がりする可能性もあり、また今後の値動きの参考にするためにコミュニティでの発言をこまめにチェックしておく必要も出てくるでしょう。

草コインには将来性を期待できる

一気に大きく利益を得られる可能性のある仮想通貨はどれかと考えた場合、草コインといわれる仮想通貨が狙い目となるでしょう。
草コインというのは、あまり知名度が高くなく、仮想通貨の単価も安いものをまとめた呼び名です。
仮想通貨のほとんどは草コインといってもいいでしょう。

仮想通貨の中でも草コインはかなりの数があるのですが、その中で価格が上がりやすいのはどれかということを考えてみましょう。
草コインが急激に価格を上げるタイミングとしては、その仮想通貨プロジェクトの知名度が上がるようなことが起こった場合です。

草コインを購入する人の中には、あまり投資先について詳しく考えていない人もいます。
そのため、知名度が高くなれば仮想通貨を買う際にどれにしようか悩んでいる人は、買いやすくなるでしょう。
そうなると、価値も上昇します。

ただし、草コインの中には全くと言っていいほど値上がりしないものも多く、将来性については未知数です。
草コインへの投資は、なるべく余剰資金で行うようにした方がいいでしょう。

まとめ

仮想通貨を購入する時には、どれがいいのか悩んでいる人も多いでしょう。
仮想通貨にはメジャーなものやコミュニティがしっかりしているもの、ほとんど無名の草コインがあり、それぞれに投資に対するリターンの傾向も異なってきます。

仮想通貨に投資するならどれがいいかは、投資の目的や期間などに応じて、仮想通貨を選びましょう。