暗号通貨への投資を始める時に、チャートの見方が良くわからないという人も多いようです。
暗号通貨のチャートはこれまでの値動きを見るだけではなく、相場の動きを予測するための重要なツールです。
暗号通貨のチャートの見方について紹介します。

暗号通貨のチャートから分かる事

それでは、暗号通貨のチャートを見ることで何が分かるのでしょうか?

まず、一般的な暗号通貨のチャートは、表示する期間を選ぶことができます。
その期間は1日や1週間、1ヶ月、1年、そして上場後から現在までと様々ですが、例えば1日のチャートを見て大きく上下に動いているようであれば、安定性があまりない暗号通貨の可能性が高く、長期的に見るとどうなるか予測は難しい物の、デイトレードには向いているかもしれない、という事が分かります。

また、1ヶ月でのチャートを見ると、一時的に大きな動きがあったようならその原因を考えて、どういったことがきっかけで大きく値が動いたのか、を知ることができます。

1年もしくはそれ以上の期間で見る場合は、この暗号通貨が長期的に見て大きく値上がりしているのか、それとも一旦値上がりして戻ってきた、または最初よりも値下がりしてしまったのか、ということをチャートから読み取ることができます。

チャートは漠然と見ていると、現在値上がりしているところか値下がりしている所か、といったことしか知ることができません。
しかし、暗号通貨のチャートを表示する期間を変更しながら見てみると、また違ったことがわかります。

また、暗号通貨のチャートは他の暗号通貨のものと見比べてみると、気付くこともあります。
例えば、高騰した期間があった場合に他の暗号通貨はどうだったのかとチャートを見ると、同じ時期に高騰している可能性があります。

その通貨だけが高騰している場合ももちろんありますが、暗号通貨全体が高騰した時期や、特定の暗号通貨だけが高騰した時期などもこれまでにはありました。
その中で、特定の暗号通貨が高騰した時期のチャートを短い期間で見比べてみると、同じ時期に高騰している中でも最初に高騰した通貨が分かるでしょう。

そうなると、今後その暗号通貨が高騰する兆しを見せた時には、同様のグループとなる暗号通貨もすぐに高騰する可能性が高いことが分かります。

タイミングはシビアですが、高騰するタイミングを捉えることができれば投資が成功しやすくなるでしょう。
暗号通貨のチャートを詳しく見ると、こういったことも分かってきます。

暗号通貨の取引ツールには詳しいチャートが付いてくる

取引所などで、暗号通貨の取引を便利にする取引ツールが用意されている場合があります。
このとき、多くの取引ツールにはチャートも付属しています。

取引ツールのチャートは、多くの場合Webページで見るチャートよりも詳しい情報を表示する事が可能です。
例えば、Webページでは単なる折れ線グラフで表示されていたチャートが、ローソク足のチャートになるので、毎日の価格変動の他にその日の始値と終値も知ることができるので、長期のチャートを表示しながら1日の中の価格のぶれについても知ることができます。

テクニカル分析などを利用することも可能なので、同じチャートでも違う側面から分析してみることもでき、また複数の暗号通貨のチャートを並べて表示することで、高騰する時期などの比較も簡単になります。

Webページのチャートはただ情報を受け取るだけですが、取引ツールのチャートを利用することで積極的に詳しい情報を得るために動くことができるのです。

そのため、取引ツールがある場合は積極的に利用した方が良いでしょう。

まとめ

暗号通貨の取引において、チャートは重要な情報を教えてくれるツールとなります。
チャートの見方が分からないという人は、何となくでもその見方を知っておいた方が良いでしょう。

取引ツールがある場合、単なる発注のための道具だと思わず積極的に活用して、情報を得ていきましょう。
チャートも高機能になるので、多くの情報を分析できるようになります。