🟡 RIAコインの進捗について

昨日の7月9日の夜にRIAコイン関係の
セミナーに参加してきましたので、

その内容をシェアさせて頂きます。

けっこう好材料が多くて
久しぶりにワクワクできました✨

 

🟢 進捗状況をクローズドにしてる理由

今回のTRIAMミートアップは

いち早くフォームから応募のあった
20名限定の参加になっています。

 

その主だった理由としては、
セミナーで矢面に立って情報開示してると

「以前にこうやって話してたでしょう?」

と個別に聞かれることが多々あり、

 

「いや、それは言葉の切り貼りであって
 そんなことは言ってません。

 正しくはこのような表現でしたよ。」

みたいな問答が色んな人と
発生しがちになったり、

 

「伝言ゲームみたいに情報が捻じ曲がって
 人づてに伝わってしまい、

 全く意図しない内容に変貌してる」

ということが実際に数多くあった。

 

なので、伝達することの難しさや
ある種の怖さを感じてもいて、

「引き続き継続して開発を進めてるよ」

という進捗報告はする必要があるのだが、

 

なるべくオープンではなく
クローズドな状態で共有することにした。

とのことです。

 

🟡 RIAコインのこれから

*セミナー内容の簡潔なメモになります

 

🟢 TRIAMの機能

*これまでのおさらいとして

・シェアウォレット
複数人による管理権限

・マルチシグ
パスワードの安全性

・スマートコントラクト
柔軟性のある取引
(プログラミング言語は自由)

・ライトニング
素早い取引と実行

 

⭕️ 新機能の紹介

・Automation Transfer(後述)
・Automated Exchange(後述)

 

🟢 TRIAMのタイムスケジュール

・Automation Transfer
・TRIAM Blockchain Version UP
・Token 発行権限の開放
・業界採用
・Automated Extended

*タイムスケジュールは変更になる可能性があります

 

🟠 2020年9月:バージョンアップと新機能搭載

・トランザクション処理能力の向上
・セキュリティの強化
・トークン発行に伴う発行者ノードの所持

 

⭕️ Automation Transfer
(オートメーション・トランスファー)

 

使い方の例として:

①直近で必要となるコイン枚数を
ホットウォレットに残して、

しばらく寝かせておきたい枚数分は
コールドウォレットに保管しておく。

*実際に金融機関などで採用されてるシステム

 

②毎月の給料やお小遣い分を定期的に

父ウォレット・母ウォレット・
子ウォレットへと分散させて

決まった枚数を自動送付する。

 

⭕️ いよいよ待望の「トークン発行」!

今回のアップデートによって、

どなたでも「トークン発行」を
行うことが可能になる予定です。

待ちに待った機能がいよいよリリースされます。

様々なアイディアを出し合って
独自の活用方法を提案していきましょう!

 

🟠 2020年10月:新展開

TRIAMブロックチェーンを使った
ゲーム業界への参入!

世界で多くの盛り上がりを見せる
ゲーム産業へTRIAMが参入いたします。

中国、韓国との共同開発で進められている
様々なゲームプロジェクトが始動!

 

ゲームで利用されるアイテムなどは
TRIAMトークンが使われます。

基軸通貨RIAも大型ゲームはもちろん、

簡単に遊べるライトゲームなど
多くのユーザー層を獲得していきます。

 

🟠 2020年12月:TRIAMウォレットに新機能

・Automated Exchange
(オートメイティド・エクスチェンジ)
TRIAM WORLD

TRIAMアカウントの保持者は

それぞれのウォレット上で
専用のトークンとRIAを交換できる。

 

例えばTRIAMトークン対応のお店で
そのトークンは保有していないが
RIAを所持している場合。

この機能を使うことでウォレット内で

瞬時にRIAとトークンが交換されて
ショッピングを行うことが可能になる。

 

*取引所を介さずにウォレット内で交換できる

*当然ながら売り手と買い手のマッチングが必要

*今後はメジャー通貨(BTC等)との交換も予定されてます

 

🟢 これらを踏まえて

2020年7月9日現在の価値

ステラ10円・リップル20円・ネム5円
RIA 0.002円

暗号資産の価値が上がるのに
最も重要な要素は「認知度」。

 

TRIAM Networkが次にすべきことは、

大々的なマーケティングを行い
RIAの認知度を高めていくことです。

→ 劣っているのは宣伝力だけなのです

 

🟠 2021年のTRIAM構想

・SNSやブログでの盛んな情報開示
・2021 アジア圏ミートアップ
・e-sportsへの参入
・RIAの価値上昇のための施作(極秘)
・TRIAMは最終進化形態へ

 

🟢 まとめ

RIAの性能は他に引けを取りません

多くの人が今回の説明内容を知った上で
マーケットの値段を知った時、

それを安いと感じるか高いと感じるか
どう感じるでしょうか?

 

・TRIAM Networkホームページ
https://triamnetwork.com/

・TRIAM よくある質問
https://triamnetwork.com/faq

・TRIAM 開発キットと質問コーナー
https://triamnetwork.github.io/triam-docs/#/

* 質問は一番下のところで日本語でもOKとのこと

・TRIAM ブログ
https://community.triamnetwork.com/

* 今後は積極的に情報開示されていくらしい

・TRIAM ウォレット
https://community.triamnetwork.com/triam-wallet-app/

* TRIAMの専用ウォレットがリリース

・RIAコインの上場してる取引所 KEX
https://www.kex.com/market/trademarket.html?symbol=88&type=5

 

🟢 個人的な感想

期待していてもそうならなかった場合
ガッカリしてしまうことも多々あるので

捉え方のバランスが難しい話にはなりますが、

色んな暗号通貨プロジェクトが
いまや軒並み低迷して
開発や運営も立ち消えになっている中で、

これだけのことを着々と進めている、

というのは評価に値することだと感じました。

  

<